美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

生活・ライフスタイル

モテる女は使ってる?キャリアオイルで楽しむアロマテラピー

投稿日:2015年3月18日 更新日:

キャリアオイルって何ですか?

香りを楽しむアロマテラピーですが、これはエッセンシャルオイルだけでなく「基材」と呼ばれる、アロマテラピーのベースとなる材料を使用して行いますが、この基材が植物油であるキャリアオイルです。

アロマを使用した化粧品は、おうちでも簡単に作ることが出来ます。
ご自身の好きな香りを楽しむことが出来ますが、いくつか準備するものがあります。
おうちでアロマ化粧品を作る際は、

  • エタノール
  • グリセリン
  • 蜜ろう
  • カオリン
  • 高純度の精製水(または軟水のミネラルウォーター)

といった基材を用意しましょう。
手作りのアロマ化粧品は、高純度の精製水や軟水のミネラルウォーターは必ず必要になります。

まず、エタノールですが、これは薬局やドッグストアなどで購入しますがここで使用するのは「無水エタノール」を使用します。エタノールは、エチルアルコールという名前でも販売されていますが、これには無水エタノールと消毒用エタノールとがありますので間違えないように注意してください。
また、グリセリンもアルコールに分類されます。
グリセリンといえば、手作り化粧品の材料の定番ともいえるもので、保湿効果があるので同じアルコールに分類されるエタノールよりもしっとりとした質感があり、水によく溶ける性質があります。グリセリンも同様に、薬局やドラッグストアで購入することが出来ます。

蜜ろうは、みつばちの分泌物から採れるロウのことで、軟膏、口紅、ハンドクリーム、リップクリーム、その他の化粧品、キャンドル、クレヨンなどを作る際に利用されます。
蜜ろうは、ホームセンターやインターネットで購入することが出来ます。

そして少し聞き慣れないカオリンですが、カオリンはクレイの一種で白くサラサラとした粉末です。
カオリンはずいぶん昔から湿布、パックの基材として利用されており、アロマテラピーにおいては、エッセンシャルオイルと混ぜてアロマのクレイパックとして利用されています。
カオリンも蜜ろうと同様に、ホームセンターやインターネットで購入することが出来ます。

高純度の精製水においては、薬局やドラッグストアで購入することが出来ますが、大体の精製水は、コンタクト用品と並んで販売されていることが多くあります。
大抵この場所に陳列されていますが、見当たらない場合は店員さんに伺ってみるといいでしょう。

さて、キャリアオイルには、「油性」と「水性」があります。

まず、油性のキャリアオイルですが、多くの種類があります。
キャリアオイルの「キャリア」は「運搬する人」などといった意味がありますが、つまりこれは、アロマテラピーであれば「精油を運搬する」という意味になります。
アロマテラピーのエッセンシャルオイルは、お肌に直接つけて使用するものでは、ありません。
お肌につけてアロマトリートメントとして使用する場合は、エッセンシャルオイルを薄める必要がありますが、ここに使用するのがキャリアオイルという分けです。

キャリアオイルは、お肌への保湿効果、美肌効果があることから、特に香りを使って行うアロマトリートメントには欠かせないオイルなのです。

食用とスキンケア用は別物

キャリアオイルは、植物の果実、種といった部分から搾取されますが、時に種の部分というのは、オイルが豊富に含まれており、グレープシードオイルも、ぶどうの種の部分から摂れます。
キャリアオイルは、低刺激で安全性が高く、手軽な価格で購入することが出来ますから、おうちでのボディケアに最適なオイルです。

キャリアオイルには、いくつか種類があり、

  • オリーブオイル
  • ごま油
  • アボカドオイル
  • 月見草オイル

といったものもキャリアオイルです。
このように、キャリアオイルはスキンケアに役立つ嬉しいオイルというのが分かったと思いますが、ここに書かれているオイルは食用のものがほとんどです。
しかし、口にするものだからといって安心しては、いけません。
食用のキャリアオイルと、スキンケアに使用するキャリアオイルは、別物です。
食用とスキンケア用のキャリアオイルは、製造の際に行われる処理方法が異なるため、食用は食用として、スキンケア用はスキンケア用として使用するようにしてください。

キャリアオイルの種類

アロマテラピー好きが高じてセラピストの資格を取得する人もいますが、セラピストになる場合、キャリアオイルを10種類ほど勉強しますが、代表的なキャリアオイルは、

  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • スイートアーモンドオイル

といったものが挙げられます。

ホホバオイル

ホホバオイルは、ツゲ科のホホバという樹木の種から採れるオイルで、黄金色のきれいなオイルです。
ホホバオイルの主成分はロウなので、温度が低い場所で保管すると固まります。
固まったホホバオイルは、常温に戻すことで元の黄金色のオイルに戻りますが、また温度が下がれば固まります。

オリーブオイル

オリーブオイルとしては、イタリアンには欠かせないオイルとして知られており、現在では一般的に使用されている食用のオイルですが、メイク落とし、保湿オイル、潤滑油として、薬局やドラッグストアなどでも販売されるようになりました。

スイートアーモンドオイル

スイートアーモンドオイルは、アーモンドの一種です。
アーモンドの実を圧搾して採れたオイルがアーモンドオイルです。
スイートアーモンドオイルにはオレイン酸が含まれていますが、オレイン酸は不飽和脂肪酸に分類され、悪玉コレステロールを抑制する作用があります。
オリーブオイルにも、オレイン酸が含まれています。

まとめ

キャリアオイルは、アロマテラピーに欠かせない基材であることが分かったと思います。
ご自身でおうちで手軽にアロマを楽しんだり、ご自分の好きな香りのエッセンシャルオイルを使ってアロマの化粧品を使うのもいいですね。
ボディクリームなどを作って使えば、大好きな香りに包まれて幸せな気分になれますし、いい香りでリラックスも出来ます。

気持ちがリラックスしていれば余裕が生まれますし、ストレスの緩和にもなるので、美肌効果や疲労回復効果も期待できるかもしれません。

好きなエッセンシャルオイルを選んで、世界にあなただけのオリジナルアロマコスメを作ってみてはいかがでしょうか。

-生活・ライフスタイル

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.