美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

健康

女の子が欲しい!女の子の産み分け方法

投稿日:2016年10月27日 更新日:

女の子が欲しいなら排卵日2日前のエッチを

妊娠をするにあたり、排卵はとても重要です。
排卵日になると、女性の膣内はアルカリ性になりますが、女の子の産み分けに必要な精子が「X精子」と呼ばれる精子です。

X精子は、酸性に強い性質がありますが、そのX精子を出来るだけ確実に多く残すためには、排卵日より少し前のタイミング、「排卵日の2日くらい前」にエッチをするのがポイントです。

男の子の産み分けに必要なY精子と違い、X精子は寿命が長いといった特徴もあります。
排卵日より前にエッチをしておくことで、排卵日当日には、Y精子よりもX精子の方が多く残りやすい環境にあるため、女の子が出来やすいと考えられています。

男性の精子の量は少なめに!

女の子を授かりたい場合、精子の量を少なめにしておくのもポイントです。

これは、精子の割合にあります。
X精子に対してY精子の割合の方が高いため、女の子が出来るX精子がきちんと届くための確率をアップさせるためには、男性のパートナーは、2~3日に射精をして、あらかじめ精子の量を減らす・薄めておくことを意識してみてください。

女性が気持ちよくなりすぎないように注意

女の子を授かりたい場合は、男の子の産み分けとは、反対のエッチを意識してください。

女性が性的刺激を受けてオーガズムに達すると、酸性に保たれていた膣内はアルカリ性に傾きます。
このため、酸性に弱くアルカリ性に強いY精子が生き残りやすい膣内環境になります。

女の子の産み分けに必要なのはX精子ですから、X精子を残すためには、女性が気持ちよくなりすぎない・感じすぎないエッチを意識してみてください。
射精するときは、男の子の産み分けの場合は奥まで挿入して射精するのがポイントですが、女の子の場合は反対で、浅い場所で射精するよう意識してみましょう。

女の子用の潤滑ゼリー

女の子の産み分けには、女の子用の潤滑ゼリーを使ってみましょう。
食品が原料に使用されているので、人体に悪い影響がないので、実際に使用している人も多くいます。

とはいえ、100%安全な商品ではないので、使用の際は産婦人科医に相談してから使うと安心できます。
女の子用も潤滑ゼリーは、膣内を酸性に傾けてくれるのをサポートしてくれます。

-健康

Copyright© 美人生活 , 2017 AllRights Reserved.