美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

ヘア・ネイル・メイク

リキッドファンデに乳液を混ぜて保湿力をアップ!

投稿日:

リキッドでも乾燥が気になる?

リキッドファンデーションは、カバー力はもちろんのこと、乾燥肌に悩む女性に多く愛用されているファンデーションでもあります。
リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションよりも保湿力があり、クリームファンデーションより油分が少ないので、オイルコントロールがしやすく乾燥性にきび肌の人も使えるので、意外と使い勝手のいいファンデーションです。
お肌の乾燥が特にひどいがにきびは気にならないというお肌であれば、より保湿効果のあるクリームファンデーションもお薦めです。
クリームファンデは、確かに保湿力は高いのですが、リキッドより更に油分が多く配合されて作られているので、乾燥性にきび肌の女性の場合は、クリームファンデよりもリキッドファンデがお薦めといえます。
どちらも保湿力は高いので、どちらを使用しようか迷っている場合は、まずサンプルを試してから購入するのがお薦めです。

リキッドファンデに乳液を混ぜる!?

今使用しているリキッドファンデーションの保湿力をもう少しアップさせたい・・・そんな人には、保湿力のある乳液とリキッドを混ぜて使うのがお薦めです。
リキッドは、乳液を混ぜてもその効果を失わない万能ファンデ。
この使い方なら、保湿効果はもちろん、お肌が乾燥していたり疲れたりしていてファンデのノリが悪いときにもお薦め。
突然そんなことを言われても信じられないかもしれませんが、リキッドは乳液を混ぜたぐらいでは効果を失ったりしませんから、半信半疑であれば、休日などに試してみるといいでしょう。

混ぜる割合は7:3がベスト

混ぜる割合は、リキッド7に対して乳液3。
乳液によっても保湿効果に違いがあるので加減するといいですね。
リキッド6、乳液4だとちょっとカバー力に欠けると感じてくるかもしれないので、リキッドが7以上になるような割合で混ぜるといいでしょう。

厚塗りが気になる人にもお薦め

リキッドファンデは、それぞれ個性があります。
同じ使い方をしても厚塗りのようになってしまうこともありますし、薄付きでカバー力に欠けることも。
薄付きでカバー力が・・・という場合は重ねづけすれば解決しますが、いつもの量で厚塗りになってしまう場合はなかなか加減が難しいもの。
このような場合、乳液を加えるとほどよくリキッドが薄まり、保湿効果をアップさせながらちょうどいいメイクをすることが出来ます。
カバー力も保湿力も欲しいという人は、この使い方がお薦めです。

ファンデに混ぜるのは乳液だけ

リキッドファンデーションと相性がいいのは、保湿効果のある乳液です。
ベースメイクを行う際、化粧水、乳液、美容液などを使ってまず土台になるお肌を作りますが、この時点でまず保湿が出来ていること、また、最近のリキッドファンデには十分な美容成分が含まれていることもあり、ここで必要としているのは保湿成分なので、混ぜるのは美容液ではなく乳液がお薦めです。

-ヘア・ネイル・メイク

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.