美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

ヘア・ネイル・メイク

リキッドファンデーションで乾燥肌をしっとりカバー

投稿日:

パウダーファンデは乾燥肌には不向き?

パウダーファンデーションというのは、油分、水分、顔料を使って作られていますが、この「顔料」が一番多く配合されているのがパウダーファンデーションです。
「顔料」というのは、簡単に言うとパウダーのこと。

そもそも「ファンデーション」というのは、油分、水分、顔料で出来ているもの。
これらの配合の割合の違いで、パウダーファンデ、リキッドファンデ、クリームファンデなどと区別して呼ばれるようになります。
リキッドやクリームのファンデーションの仕上げに使用するルースパウダーがありますが、ルースパウダーは、この「顔料」がより多く配合されて作られていると思えば簡単に理解することが出来ますね。

乾燥肌にはリキッドファンデーション

乾燥肌に悩む女性で、メイクをする時にツッパリ感を感じる女性もいるようですが、そのような場合、パウダーファンデを使っている人はいませんか?
これは、ファンデーションのパウダーが必要な皮脂を吸着してしまっているため、お肌が乾燥しツッパリ感を感じるのです。
これは、頬などの粉吹きの原因にもなります。
確かに、乾燥肌の人でも使用することが出来るパウダーファンデも販売されていますが、やはり乾燥肌の人には「リキッドファンデ」がお薦めです。

リキッドファンデーションと聞くと、ある程度年齢を重ねてから使うものだというイメージもありますが、そんなことはありません。
リキッドファンデーションは、乾燥肌をカバーして潤いを留めてくれるので、乾燥して粉を吹いてしまうという人などにも特にリキッドファンデをお薦めしたいです。
実際に、乾燥肌に悩みリキッドファンデやクリームファンデに変えたことで、ツッパリ感がなくなった、メイク直しで余計にファンデを塗り重ねて乾燥を進めてしまうことがなくなったという女性も多いです。

脂性肌の人はパウダーファンデを

そもそも、パウダーファンデは脂性肌向きの化粧品といえますね。
パウダーが余分な皮脂を吸着し、お顔のテカリやメイク崩れを防止してくれる効果がありますから、乾燥肌の人が使えば当然、必要な皮脂を吸着してしまうのでお肌が乾燥してしまいます。
乾燥肌の人がパウダーファンデを使用すると、このように必要な皮脂をパウダーが吸着してしまうので、お肌自らが乾燥を防ごうとして皮脂を過剰分泌させてしまうのでメイクを直してもまたすぐにテカってしまうので逆効果。

メイク前の保湿もしっかりと

いくらリキッドファンデやクリームファンデが乾燥肌に向いているといっても、ある程度は皮脂を吸着する作用はあります。
化粧水をつけてメイク下地をつけてファンデーションを塗るという人も多いようですが、メイク前も夜と同じくらい保湿が必要。
保湿をしっかりとしたお肌は、お肌の中に水分をしっかり含んで潤いが続いているのでメイクも崩れにくく綺麗なメイクが長持ちします。

-ヘア・ネイル・メイク

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.