美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

ダイエット

生理終了直後が断食のベストタイミング!

投稿日:

断食するなら・・・

断食には、プチ断食や本格的な断食とがありますが、断食に慣れている人は意外といません。

せっかく断食するのですから、出来るだけその効果をしっかり得ることが出来るよう、ベストタイミングで開始したいものですね。
とはいえ「断食」というと空腹に耐える苦行のようなものをイメージする人も多いようですが、実際に断食をしてみると、初日に辛さを感じるものの、翌日からは想像するほど辛さを感じません。

でも、我慢することには変わりませんから、せっかく断食するのであれば、身体が痩せやすくなっているタイミングに行いたい・・・そのタイミングこそ「生理終了直後」なのです。

生理前は身体を労わる期間

生理前は、胸が張ったり痛む、お腹周りのサイズがアップする、むくみやすいなど、何らかの変調が見られるほか、女性によってはPMSの症状が現れることもあるため、生理前の断食はNGです。

生理前の時期は、黄体ホルモン「プロゲステロン期」と呼ばれている時期で、子宮や身体が妊娠しやすい状態になります。
プロゲステロンは、妊娠を助けるホルモンですから、この時期は身体が護りの状態に入るため、下半身に皮下脂肪がつきやすいため「太りやすく痩せにくい」という一番やっかいな時期です。

このタイミングで断食をすればいいのでは?と考える人もいるようですが、この時期はホルモンバランスの影響で何をしても痩せません。
無意識に身体に無理がかかる時期ですから、体調が変わりやすい期間での断食は避けましょう。

生理中も無理は禁物

生理前の断食禁止期間を過ぎたら生理が来ますが、生理中は、生理痛や倦怠感、めまいや貧血など、体調を崩しやすい辛い時期です。

生理が軽い人でも気持ちが沈んでいたりと、ホルモンバランスの影響にはどうにも勝てません。
精神的にも負担が掛かる時期なので、生理中の断食もNGです。

生理中は、身体に水分が溜まりやすい時期のため、身体が冷えやすいので身体を温めて身体の血行を良くしてあげることで、利尿作用が促進されむくみ解消に役立ちます。

生理中の食事は、特に塩分の摂り過ぎに控えましょう。
無理なダイエットは禁物ですが、生理後に開始する断食を成功させるために、カロリーや塩分の摂り過ぎ、お菓子の食べすぎといった肥満に繋がる行動はNGです。

生理後こそ断食のベストタイミング

生理終了後~10日間は、内臓脂肪を減らしやすいエストロゲンが多く分泌されます。

エストロゲンは、別名「美人ホルモン」とも呼ばれており、女性は生理後が一番痩せやすい時期であるため、この時期にダイエットを集中的に行う女性も多くおり、一番減らしやすいのは「お腹周り」ということもあり、結果も目に見えて分かるため、ダイエットを楽しく感じる時期でもあります。

まずは食事の量を減らす

生理が終わったら、3日程度かけて食事の量を減らしましょう。
通常の量も半分ほどまで減らしたら、断食の準備は完了です。

生理終了後4日目は、豆乳、酵素ドリンク、100%フルーツジュースといったものを使って断食をします。
これらを飲みながら5日程度断食を行いますが、この期間は、これらのドリンクと水以外は、一切口にしてはいけません。

断食が終わる頃には、驚くほど身体が軽くなっていること、何よりも期間限定であるため、空腹に負けそうになっても我慢しましょう。

-ダイエット

Copyright© 美人生活 , 2018 AllRights Reserved.