美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

ダイエット

ただ運動するだけじゃダメ!運動後こそダイエットに重要な時間

投稿日:

ダイエットの一環で運動をしている人も多いと思いますが、運動をするとカロリーを消費しますから、運動後に空腹を感じる人もいるでしょう。
運動して身体を動かした場合、血糖値が下がっていきますから、運動後に空腹感があるのは、自然のことです。
ですが、実は運動中はもちろん、運動後もダイエットにとって大事な時間でした。

意外と少ない運動での消費カロリー

たまに「昨日沢山食べたから今日は沢山運動するぞ!」という人がいますが、これは間違いでは、ありません。しかし、反対に「運動したから沢山食べても大丈夫」というのは、不正解です。
せっかく一生懸命頑張って運動をしたのに、その運動での消費カロリーよりも食べてしまっては、意味がありません。

早足でウォーキングを1時間行った場合、300kcal程度が消費されます。
これに対して、メロンパン1個のカロリーは500kcal程度ですから、あっという間に消費カロリーよりも摂取カロリーの方が超えてしまいます。

ですから、「運動だけで痩せる」というのは、なかなか難しいのです。

食事は運動の2時間前に済ませる

とはいえ、運動をするとお腹が空いてしまいますね。
では、どのように回避すればいいのでしょうか。

これは、運動する2時間前に食事を済ませることです。
もし、日程の都合でどうしても運動後でないと食事が摂れない場合は、高タンパク低カロリーの食べ物を選んで、満腹に食べず腹八分目に留めておきましょう。

カロリー消費は運動中~運動後

運動をしている間、特に糖質がエネルギーとして消費されるため、血糖値が下がりますが、一方で脂肪やカロリー消費は、運動をしている間から運動後を通して行われていますから、このタイミングで筋肉に栄養を与えることで、運動後でも効果的に消費カロリーを行える身体づくりに役立ちます。

筋肉をつけるといえばプロテインが思い浮かびますが、女子でプロテインを飲む人はなかなかいないのでは・・・というか、普通に運動を行っているなら、男性でもあまりプロテインは口にする機会がないと思います。
ですから、食事を摂る場合は、お豆腐、脂の少ないヒレ、鶏のささ身、ブロッコリー、ノンオイルのツナ缶など、ヘルシーかつ筋肉の栄養になるものを食べましょう。

運動をすることで、どうしても運動後に油断して食事を多めに食べてしまう人もいるかもしれませんが、運動後こそ痩せやすい身体作りに必要なタイミングですから、運動後も出来るだけ意識して過ごしてみてください。

-ダイエット

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.