美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

ダイエット

菓子パン大好き女子必見!ダイエット中でも食べてOK!

投稿日:

菓子パンが大好きな人も多いでしょう。
朝食に菓子パン、お昼に菓子パン、おやつに菓子パンという女の子も実際にいるほど、菓子パンはとても人気があります。
しかし気になるのが「菓子パンのカロリー」・・・
それが邪魔して、大好きな菓子パンを食べたいのに食べられない!!という人は、ぜひこの記事を読んでください。

菓子パンはカロリーのかたまり!?

菓子パンは、甘くて美味しく、目にも楽しめることから、特に女子に人気のあるパンですが、ダイエット中や体重が気になりだした人には、菓子パンのカロリーがなんとも気になるものです。
とはいえ、パン屋さんの菓子パンはもちろん、コンビニにズラッと並んだ菓子パンを見ると、どうしても買ってしまいます。

さて、菓子パンですが、菓子パンは小麦粉、砂糖、バターなどの油分で出来ています。
バターをたっぷり使った菓子パンは、しっとりふわふわでとても美味しいうえに食べやすいため、沢山食べられてしまいます・・・が、例えばメロンパンであれば、1個500kcalと、大変高カロリーです。

菓子パンを沢山食べれば当然太る

ダイエット中でも食事として菓子パンを食べている人、1日1個は必ず食べている、2個は余裕で食べているなどの人は、なかなか痩せないのではないでしょうか。
菓子パンは「白パン」の部類に入ります。
つまり、白い小麦粉で作られているので、食べ過ぎてしまうことで身体がむくんだり体重が増える、痩せにくい、人によっては疲れを感じる人もいるようです。
また、朝食だから大丈夫!と油断して朝食に菓子パンを食べる人もいるのではないでしょうか・・・実はこれ、ダイエットには逆効果です。
もしお昼ご飯が菓子パンであれば、2個は食べるでしょうから、それプラスペットボトル飲料を飲んでいる場合、昼食だけで軽く1,000kcalを超えてしまうこともあります。

菓子パンを多く食べる
なかなか痩せない
毎日1個は菓子パンを食べている
むくみがなかなか取れない
疲れやすい気がする

という人は、一度レコーディングダイエットをしてみましょう。
食べ物を把握したいので、その日食べたものを1週間書き留めるだけでも十分です。

菓子パンには「豆乳」を!!

菓子パンは、あまり栄養素がないのに砂糖やバターを多く使っているので、志望がつきやすくなります。
また、グルテンも多く含んでいますから、毎日食べ過ぎてしまうことで疲れやすいと感じてしまう人もいますが、どうしても1日1個は食べたい!という場合は、

菓子パンと一緒に豆乳を飲む

のがお勧めです。
豆乳には、αリノレン酸という脂肪酸が含まれています。
このαリノレン酸は、良質な脂肪酸であり、身体に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸を抑制させる作用があります。

豆乳は、コンビニやスーパー、ドラッグストアーなどの大変身近な場所で低価格で購入することが出来ますから、菓子パンを購入する際に一緒に購入することも可能でしょう。
菓子パンをどうしても食べたい人は、豆乳と一緒に食べましょう。

全粒粉パン・ライ麦入りパン

最近では、健康志向な人も増えており、全粒粉パン、ライ麦入りパンなど、健康にいいとされる材料を使って作られた菓子パンも多く見かけるようになりました。
菓子パンに何の材料が使われているのかをチェックしてみて、選びながら菓子パンを食べるのもいいですね。
その際も必ず、豆乳とセットで食べるように意識してみましょう。

-ダイエット

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.