美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

コスメ

女性には欠かせないメイクアップ化粧品について

投稿日:2014年3月1日 更新日:

女性には欠かせないメイクアップ化粧品について

女性にとってメイクというのは、美しさを最大限まで引き出すのに必要な道具です。

ですが、ただメイクをするだけでは、美しいとはいえません。

やはり、日頃のスキンケアをきちんと行って、お肌のコンディションを整えることで、メイクのノリが良くなり、そこにメイクを施すことで、美しいお肌を演出することが出来るのです。

メイクの方法を、今一度確認してみませんか?

毎日欠かせないメイク。

ですが、鳴れが出てきてしまうと、どうしてもオリジナルな方法を導入するようになり、実はメイクが崩れやすくなってしまっていたり、発色が悪くなっていたりします。

ここで、一度メイクの方法を確認してみましょう。

1:化粧下地を塗る

洗顔後のお肌に化粧水をつけたら、乾燥肌の人は、乳液をつけるなどして、基本的なお肌の状態を作ります。

そうしたら、化粧下地を塗りましょう。

メイクが崩れないようにと、化粧下地を入念に塗る人もいますが、実は化粧下地は、塗りすぎてしまうと返ってメイクの持ちを悪くしてしまうので、出来るだけ薄くまんべんなく塗るようにしましょう。

2:コンシーラーやベースカラーを使用してベースを作る

目の下のクマやしみを隠すように、コンシーラーを使用したり、また、赤ら顔や血色の悪さをカバーするのにベースカラーを使用しましょう。

ファンデーションの上からも使用できるコンシーラーもありますが、一般的には、コンシーラーはファンデーションの前に使用します。

3:ファンデーションを塗りましょう

ここで、ファンデーションを塗ります。

ファンデーションは、パウダータイプを始め、

  • ・パウダータイプ
  • ・リキッドタイプ
  • ・ケーキタイプ
  • ・クリームタイプ
  • ・リキッドタイプ

などがあります。

ご自身の肌質と肌色に合ったファンデーションを選びましょう。

4:アイメイクをする

アイシャドーを使って目の周りをメイクします。

アイメイクは、メイクの流行といったもので一番変化のあるメイクです。

次に、アイライナーを使用して、目の輪郭をくっきりさせます。

アイライナーは、ペンシルタイプ・リキッドタイプがありますが、使いやすい方を使用しましょう。

アイライナーを使用することで、目をぱっちりした印象に見せてくれます。

アイメイクの最後にマスカラを使用します。

汗や水に強いウォータープルーフタイプを始め、まつ毛を長く見せてくれる効果のあるファイバー(繊維)が入ったものもあります。

5:唇をメイクする

口紅やリップグロスを使って、唇を華やかな色に仕上げましょう。

唇の色は、メイクの中でも一番重要といってもいい場所です。

メイクやお顔の色に合わせた色を選びましょう。

7:頬にチークを塗って仕上げる

唇のメイクと同じように、チークも色々なカラーが出ています。

お顔につやを出すタイプのものや、パール感のあるもの、マットなメイクに仕上げるチークなどがあるので、ご自身に合うものを選びましょう。

メイクアップのコツってあるの?

メイクをして日中を過ごしている時に、一番困るのは、やはり皮脂や、特に暑い季節には汗でメイクが崩れてしまう「化粧崩れ」ではないでしょうか。

メイク直しをする場合、まず「あぶらとり紙」や「柔らかいティッシュ」を使用して、お肌の表面に出た皮脂や汗を、軽く押す感じにオフしましょう。

おでこ、鼻の頭、頬は、皮脂が浮き出しやすく、おでこは汗をかきやすい場所です。

ですから、メイクを直す前にまず余分な皮脂をきちんとオフすることが重要です。

メイクを直す際にファンデーションを重ねづけしますが、この時は、少量ずつ重ねるようにしましょう。

一度にファンデーションを塗ってしまうと、その部分が厚塗りになって余計にメイク崩れが起きやすくなります。

唇のメイクを直す場合は、口紅を上から塗ると厚ぼったい印象になってしまうので、口紅を塗りなおしたら、一度ティッシュなどを軽く押し当てて、余分な口紅をオフすると綺麗に仕上がります。

-コスメ

Copyright© 美人生活 , 2018 AllRights Reserved.