美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

しみ取りレーザー治療は保険適応外なの?

投稿日:2017年7月28日 更新日:

しみ取りレーザー治療と保険について

特に40代を過ぎた女性が多く利用しているしみ取りレーザー治療。
日常的な基礎化粧品の美白だけではケアしきれないしみを、美容外科クリニックや皮膚科などで行われているレーザ治療によって解消するというのも良い方法といえます。

とはいえ、しみ取りレーザーの施術というと、一般的な治療とはちょっと違うこともあり、保険適用されないのでは?治療費が高額なのでは?と思う人も多いと思います。
実際は、保険適用外の治療ではあるものの、コンディションによっては健康保険が適用されることもあるので、諦めるにはまだ早いです。

皮膚を切開することなくしみを除去できる治療

レーザー治療の歴史は、意外にもまだ新しいのをご存じでしょうか。
1990年頃からレーザー治療が導入されるようになり、今では女性なら誰でも知っているような有名な施術方法のひとつとなりましたが、導入される以前は、しみを取り除きたい部分にメスを入れて切開手術を行っていたため、なかなかハイリスクな治療でした。

しかし、レーザー治療導入後は、メスで皮膚を切開する必要がなく、しみがある部位だけを治療することが出来るほか、メスでの切開手術のように傷を残さず治療できるとして、それ以降からしみ治療やほくろ除去、脱毛など多目的な治療法として用いられるようになりました。

健康保険OKのレーザー治療も

「治療」などに健康保険が適用については、普段私達が病気やけなどをした場合に治療を受ける病院では健康保険適用されますが、美容についての施術の場合は健康保険適用外となるのが一般的です。
生まれた時から病気を抱えている人、外傷の治療、やけど治療、乳がんを切除した後の乳房再生などについては健康保険適用となります。

しかし、しわ取り、胸を大きくしたいなどという美容上の理由による豊胸手術、目をパッチリ二重におしたいなどの埋没法・切開法による手術などについては健康保険適応外となりますので、全額自己負担で施術を受けることになります。

しみ取りレーザー治療は自由診療

病気やけがの治療で普段通う病院は、健康保険適用なのに対し、しみ取り治療など美容外科などで行われている施術に関しては「自由診療」であるため、それぞれのクリニックなどが施術に掛かる価格を自由に設定しています。
そのため、普段通う病院と比べて美容外科などの治療が高いのです。
ですから、ご自身がもししみ取りレーザー治療を受けたい場合は、目星をつけたクリニックではその施術に対していくら費用が掛かるのかを事前にチェックしたり、カウンセリングの際に改めて確認することをお勧めします。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2017 AllRights Reserved.