美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

卵殻膜美容液「ビューティーオープナーオイル」の特徴

投稿日:2017年7月28日 更新日:

20代の頃のようにはいかない30代のお肌

20代の頃から乾燥肌だった女性も多いと思いますが、30代に入るとその肌質は大きく変化していきます。
毎日きちんと保湿しているのに20代の頃よりももっと乾燥しやすくなってしまったり、乾燥が原因でしわが出てくるようになります。
また、お肌にたるみも出てきますから毛穴も徐々に開いていき目立つように・・・おまけにお肌にツヤがなくなりくすんで見える、お肌の表面に厚みが出たような感じになり透明感もなくなっていきます。

このように30代のお肌は、20代の頃のように修正が効かなくなってくるのです。
そんなお肌の悩みを抱える女性に今とても人気なのが、卵殻膜美容液「ビューティーオープナーオイル」です。

ビューティーオープナーオイルの特徴

毎日きちんと保湿をしたりパックをしている、サプリメントを飲んでいるのに乾燥してしまったりと、女性のお肌は不安定なことが多くあります。
ビューティーオープナーオイルは、ズバリ「即効性」があると評判の卵殻膜美容液です。

お肌を保湿する成分といえば、コラーゲン、ヒアルロン酸などをよく耳にしますが、ビューティーオープナーオイルは、卵殻膜の成分に注目しました。
「卵殻膜」は、ゆでたまごを剥くときによく見る、卵の殻と白身の間にある膜のことで、生卵を割るときにもよく見られるものです。

卵殻膜の成分が、美容成分としてとても有効であることが分かりました。
卵殻膜には、18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸といった女性のお肌に嬉しい美容成分がたっぷり含まれており、その成分もお肌のたんぱく質にとても近いことから、浸透力があり保湿の即効性があるというのです。

お肌がしっとり潤っている状態が続けば、30代を過ぎても透明感のある艶やかなお肌になれます。
水分が足りているお肌は、ハリや弾力もあり乾燥しないのでしわ予防にもつながるほか、肌バリアの力がアップするので肌荒れも予防しやすくなります。
お肌の弾力が戻ると、たるみも改善されるので毛穴も徐々に目立たないお肌に。
成分が卵殻膜ということで、人体への安全性も高いのが嬉しいですね。

お肌に近い成分のたんぱく質であることから、浸透力が高く素早く浸透。
だから、お肌が潤っているのがつけてすぐ実感できます。
「お肌が潤ってる」と実感できるのは、大きな効果だと思います。

洗顔後の清潔なお肌に

普段のスキンケアは、洗顔後に化粧水、美容液などを塗っていくと思いますが、ビューティーオープナーオイルは、洗顔後すぐのお肌に使います。

ビューティーオープナーオイルがお肌に素早く浸透。
導入剤のような役割もしてくれるので、その後にいつもの化粧水や美容液などもよりお肌に浸透しやすくしてくれます。
今使っている基礎化粧品がお肌には合っているがもう少し保湿力が欲しい・・・そんな女性にも大変お勧めです。

ビューティーオープナーオイルは、卵殻膜エキスの他にも、ヒアルロン酸Na、甘草エキス、カンゾウ根エキスといった美容成分も配合されているので、保湿効果を期待したい女性にお勧めです。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2017 AllRights Reserved.