美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

手の甲は意外と日焼けしやすい!きれいな手でいるために

投稿日:

UVグローブを活用する

意外にも、手の甲は紫外線に当たりやすいため、日焼けしやすい部位です。

こまめに日焼け止めを塗っているのに焼けてしまう、汗で流れてしまう、主婦であればせっかく日焼け止めを塗っても家事で落ちてしまってそのままうっかり外出・・・なんてことも。

日焼け止めをこまめに塗りなおせる環境であっても、UVグローブを使うことで、手を紫外線からしっかりガードしてくれます。

100円ショップなどでロングタイプのグローブが販売されているのを見ますが、出来れば指先の出る指なしタイプがお勧めです。
この方が、グローブを装着したままでも指を使いやすいので、特に小さなお子様がいる女性は、指なしがお勧めです。

ゴマージュでスベスベな手に

夏は、どうしたって紫外線が強い季節です。
毎日のように紫外線を浴びることで、お肌に段々とゴワつきを感じるようになってきますが、毎日保湿ケアをしているのに夏になると肌がゴワつくのは、なぜなのか。

それは、お肌自身が紫外線から肌を守ろうと防御反応が働き、角質が厚くなるためです。
また、紫外線の刺激はお肌のターンオーバーを乱してしまうため、夏は古い角質が溜まりやすい傾向にあります。

ドラッグストアなどで販売されている一般的なもので構いませんので、ゴマージュやスクラブを使って、優しく手の甲に円を描くようにくるくると古い角質を取り除きましょう。

夏でもハンドクリームを

手がベタつくのが嫌という人もいますが、ハンドクリームはお肌を保湿する優秀なアイテムです。

手のひらがベタベタして不快だと感じる人もいるようですが、手の甲と手の甲を合わせて塗れば、手のひらがベタつくことは、ありません。

夏でもハンドクリームで保湿してあげることで、お肌を柔らかく保つことが出来るため、角質がたまり辛く、ゴワつき知らずの美しい手を手に入れることが出来ます。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.