美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

気付くとかかとがガサガサ!?原因と対処法

投稿日:

外部刺激によるガサガサかかと

足のかかとは、体重が掛かりやすい部位で、歩くたびに靴下やパンプスなどに擦れるので、何かと摩擦による刺激を受けやすい環境にあります。
外部刺激を受けている部位は、乾燥しやすく、それを守ろうとお肌自らが角質を厚くしてしまうので、どうしてもガサガサになりやすいのです。

また、サイズの合わない靴やブーツを履いていると、足が圧迫されて歩く度に靴の中で摩擦が起き易くなってしまうため、更にかかとの角質が厚くなってしまいます。

乾燥しているせいでガサガサ

足のかかとには、お顔のような皮脂腺がありません。
油分が最も不足しやすいため、足汗をかくものの、かかとは常に乾燥しているような状態になるため、角質除去をしたり保湿をしないと、角質がどんどん分厚くなり、やがてひび割れを起こしたり皮が剥けてしまいます。

また、加齢やストレスでお肌の再生機能が衰えることで、角質が蓄積されていきかかとがガサガサになることもあります。

ポイントは保湿

ガサガサかかとを卒業したいなら、角質除去と保湿ケアを行うのが一番の近道です。

入浴中、お湯で柔らかくなったかかとに、100円ショップなどで販売されている軽石を使い、ボディソープなどをつけて優しくくるくると円を描くようにかかとの角質を優しく取り除きます。

かかとの角質が固いからといって乱暴に軽石でこすってしまうと、悪化したり余計にカサカサしてしまう、皮が剥けるなどの肌トラブルに繋がるため、ごしごしは禁物です。

最近では、かかと角質除去を目的としたパック、ピーリングジェルといったものもあるので、ご自身に合う商品を使いましょう。

特別な保湿ケアは不要

かかとの角質を優しく取り除いたら、次は保湿です。

実は、かかとの保湿ケアを行う場合、お肌が特別弱いといったことがなければハンドクリーム、ボディクリームでも可能です。
もちろん、フットケア用の保湿化粧品を使ってもいいでしょう。

お風呂上りは、特にお肌が乾燥しやすいですが、角質を除去したかかとはより乾燥しやすくなっているものの、角質を除去していることと、温まって柔らかくなっていますから、この絶好のタイミングで保湿ケアをしましょう。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2018 AllRights Reserved.