美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

冷え性と大人にきびって関係あるの?冷え性を改善して美肌をゲット

投稿日:

思春期にきびと違い、大人になると顎に繰り返しにきびが出来てしまうことがあります。
このにきびを「大人にきび」といいますが、この大人にきびは、特に生理が近づくと出来やすいようですが、大人にきびに悩まされている女性の中で、冷え性にも悩んでいる人は、その冷え性を改善することで、顎にきびも改善できるかもしれません。

気になる大人にきびと冷え性

季節に関係なく冷えに悩んでいるという女性もいるでしょう。
男性と違って女性の場合は、ダイエットを繰り返している人やダイエット中の人は、エネルギーが不足していたり、生理の影響による女性ホルモンの変化などが影響して、どうしても冷え性になりやすい体質です。

実は、身体の冷えは、大人にきびを引き起こしてしまう原因です。

一見無関係のように思えますが・・・

身体が冷えた状態が続くと、血流が悪くなり、毛細血管が縮むため、細胞に必要な栄養がきちんと運ばれなくなり、新陳代謝が低下してしまい、お肌のターンオーバーに乱れが生じてしまいます。
ターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わるサイクルがきちんとされなくなるため、お肌が硬くなり、毛穴が塞がりやすいなどしてにきびの出来やすいお肌になってしまいます。

ホルモンバランスが乱れる

冷え性は、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。
ホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰分泌されてしまい、ターンオーバーが乱れ硬くなったお肌の毛穴に皮脂が詰まり、にきびが出来やすく治りにくいといったお肌環境になってしまいます。

特に、冷え性が原因である大人にきびの場合、あご、首周りといった部分に特に多く大人にきびが出来やすくなります。

こまめ・適度に水分補給を

お肌の乾燥を防ぐためには、適度な水分補給が必要です。
とはいえ、一度に沢山ガブガブ飲んでしまうと、返って身体を冷やしてしまったり、トイレが近くなるなど、冷え性を余計に招いてしまいますから、コップ1杯分程度をこまめに少量ずつ摂るのが理想的です。

とはいえ、水分補給も人によって合う・合わないがあります。
常温の水を飲んでも寒いと感じる人は、白湯を飲んだり、1リットル以上は無理して飲まないように気をつけましょう。
可能であれば、職場などにマグボトルに白湯を入れて持参してみるのもお勧めです。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.