美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

その飲み方で大丈夫?ビタミンCの正しい摂り方

投稿日:

ビタミンCは、柑橘系の果物に特に多く含まれているビタミンとして知られていますが、現在ではサプリメントなどでも手軽に摂ることが出来る便利な時代になりました。
とはいえ、ビタミンCは、せっかく摂取しても2~3時間という短時間で、消化しきれずほとんど排出されてしまうともいわれています。

必要なビタミンC摂取量は1日100mg

ビタミンCの一日の摂取量は、成人で100mg程度といわれています。
量で見ると、そこまで多く摂る必要のないビタミンなので、ちょっと油断して考えてしまいがちですし、実際に、ビタミンCが1,000mg配合されているドリンクやサプリメントなども数多くあります。

が、先にお話した通り、ビタミンCは、摂取しても2~3時間で、身体に蓄積されることなく吸収しきれなかった分は、容赦なく排出されてしまいます。
これは、ビタミンCが水溶性ビタミンであるため、水に溶ける性質であることから、身体の外に排出されてしまいやすいビタミンなのです。

ですから、ビタミンCをたっぷり摂ることが出来ると謳われているドリンクなどであっても、その全てがきちんと吸収される保証は、ありません。

量を摂るのではなく数回に分けて摂る

ビタミンCは、一度に大量に摂取しても、排出されてしまいがちなビタミンであるほか、一度に身体に摂取できるビタミンCの量が限られているため、一気に大量のビタミンCを摂っても、ほとんど吸収されません。
ですから、例えば1日3粒でビタミンC1,000mgを摂ることが出来るサプリメントであれば、朝・昼・夜の3回に分けて食後に飲む方が効果的です。

ビタミンCはいつ摂るのがいいの?

ビタミンCは、消化管で吸収され、血液に取り込まれていきます。
簡単に言うと、口から摂取されたビタミンCが小腸で吸収されて、血管へと灰って血液中を血流に乗って全身の色々な臓器へと運搬されていきます。
身体の中に蓄積させることが出来るビタミンの量は一定なので、蓄積されなかったビタミンは、摂取から2~3時間程度で尿と一緒に排出されます。

ビタミンCは、出来れば分けて摂るほうが効果的ですが、夜寝る前に飲むのが一番効率よく吸収されるといわれています。
眠っている間は、腎臓の血流が落ちていることから、ビタミンCの血中濃度が下がる速度も穏やかになるので、高い血中濃度を得ることが期待できます。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.