美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

ストレスで男性ホルモンが増えると大人にきびが増える!?

投稿日:

女性なのに男性ホルモンが!?

男性ホルモンというと男性だけのもののように考えがちですが、私達女性の身体の中にも男性ホルモンは存在しています。

そもそも、皮脂の過剰分泌が起こる原因というのは、お肌の乾燥を防ぐべくお肌自らが皮脂を分泌してお肌を潤そうとして皮脂を過剰分泌させてしまうことが原因である一方で、男性ホルモンの過剰分泌もまた、皮脂を過剰分泌させてしまう原因になるのです。
ストレスを感じることで、交感神経が結衣になることで男性ホルモンの生成が促進されてしまいます。
実は、男性ホルモンというのは、皮脂の過剰分泌を招くのを始め、角質を固くしてしまい毛穴に角栓を詰まらせてしまうこともあるのです。
毛穴が角栓で詰まってしまい、そこへ過剰分泌した皮脂が溜まる・・・そうして大人にきびは出来てしまいます。
このように男性ホルモンは、にきびを作ってしまう原因を持ち合わせてしまっている厄介ホルモンでもあります。
ですから、もし日常的にストレスを感じているという人であれば、交感神経が刺激されてしまって男性ホルモンが増えているかもしれません。
睡眠の質をよくしたり、バスタイムにリラックスする、休日にカラオケにいくなど、ご自身に合ったリフレッシュ方法で、溜まってしまったストレスを上手に解消していきましょう。

適度な皮脂分泌はお肌を守る効果がある

大人にきびが出来てしまわないように、皮脂分泌を正常化させることは、にきび対策にとても有効な手段であるということがいえます。
私達の身体というのは、必要なものを分泌します。
皮脂であったり汗であったり涙であったり、必要なときに分泌されます。
特に皮脂というのは、適度に分泌することでお肌の上に薄い皮脂膜を張ってくれるので、お肌を乾燥などの外部刺激から保護してくれる役割があります。
ですから、テカりが気になるからといって必要以上に洗顔してしまうことで、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、洗顔のしすぎには気を付けましょう。

皮脂を味方につければ保湿につながる

にきび予防で重要なのは、皮脂のコントロールはもちろんですが、一番重要なのは実は「保湿」にあります。
保湿の足りないお肌は乾燥していますから、お肌自らがお肌を乾燥させまいとして皮脂を過剰分泌させます。
これが大人にきびを繰り返してしまう原因です。
ではどうすればいいのか・・・簡単です、お肌をきちんと保湿して乾燥から守ってあげればいいのです。
適度に水分が保たれているお肌の場合、皮脂が適度の分泌しますから、お肌の表面に適度の皮脂膜を張ってくれるので、お肌から潤いを逃しません。
このように、皮脂を味方につけることで返ってお肌を健やかな状態に保つことが出来るのです。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.