美人生活では、コスメ・ダイエット・ヘア・ネイル・恋愛などに関する情報を発信する女性向けのブログです。美を追い求める生活を送りたいと方に役立つ情報をまとめています。

美容

年齢は関係なし!美しい素肌を手に入れたいなら毎日の保湿ケアを!

投稿日:

毎日使う基礎化粧品

スキンケア化粧品は、私達のお肌を日々健康な状態に保つ役割があり、実際に毎日使用することでお肌を保湿し美しいお肌に仕上げてくれる効果もあります。
ニキビが気になる人ならニキビ肌用のものを、乾燥肌であれば乾燥肌用のものを、といったように、肌質に合わせたスキンケア化粧品を使うことで、お肌の美しさを保つことが出来ます。

若い頃はそのままでもいいかもしれませんが、やはり20歳を過ぎたら、20代も30代も40代もそれ以上も関係ありません。
もちろん、年齢肌に合うスキンケア化粧品を使うのは当然ですが、どの世代にも共通していえることが「保湿を欠かさない」ということ。
美肌に欠かせないのは、毎日の保湿にあるのです。

美しい肌を保ちたいなら保湿を欠かさない

中学生や高校生は、化粧水を使っても弾いてしまうほとお肌の保湿力が高い時期です。
しかし、ここ数年ではこの年代でもメイクアップ化粧品を使うようになり、中には30代の女性よりもお肌がカサカサだったり毛穴が開いてしまっている女の子が多くいるのが現状。

このような子に共通しているのが、

・きちんとメイクを落とさない
・きちんとスキンケアをしていない

というもの。
10代でお肌がボロボロだなんて、いくら可愛くても魅力がありません。
せっかく女に生まれたのだから、おしゃれを楽しむためには素肌作りは必要なのです。
メイクをする人であれば、年齢に関係なく、毎日しっかりメイクを落とした後は保湿ケアをしてあげることが必要です。

お肌に合う化粧品を毎日使う

毎日ただスキンケア化粧品を使えばいいというものでは、ありません。
好きなタレントが使っているから、CMをしているからという理由でそのブランドを選ぶ人がいますが、これは大きな間違いです。
まずは、自分に合ったスキンケア化粧品を探すことが重要なのです。
毎日使用するものなので、お肌に合わないものを使い続けることで肌荒れを起こしてしまい、メイクをするとお肌がボロボロに見えてしまいます。

若いからといって油断しない

今食べているものが10年後の身体に出るという話がありますが、お肌も同じように、今のスキンケアのままでは10年後にお肌がカサカサで毛穴が開いてしまう可能性もあります。

保湿ケアはきちんとしていますか?
保湿ケアの足らないお肌こそ、しっかり化粧水と乳液・美容液といったものでお肌に水分をたっぷりあげないと、数年後には・・・いいえ、次の乾燥の季節には乾燥肌でお肌トラブルを起こしてしまう可能性も十分にあります。

あなたがまだ若いのであれば、お肌が水分を溜め込む力が強いのでお肌にもハリがあるでしょう。
しかし、お肌が乾燥した状態が続いてしまえば、いくら若くてもお肌が乾燥してしまって毛穴が開いてしまったり、20代後半に差し掛かる頃に目元に小じわが・・・なんてことも十分あります。

若い世代には若いお肌に合うスキンケア化粧品があります。
無理に保湿をしても、ある程度水分を保てているお肌は化粧水をそこまで吸収しません。
年齢・お肌に合う基礎化粧品を使って、10年後、20年後も美しい可愛い自分でいられるためにお肌に合うスキンケアを続けていきましょう。

-美容

Copyright© 美人生活 , 2019 AllRights Reserved.